• home
  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 宅配修理
  • お問い合わせ

機種別
ボタン(iphone6s)
ボタン(iphone6)
ボタン(iphone5c)
ボタン(iphone5s)
ボタン(iphone5)
ボタン(iphone4s)
ボタン(iphone4)
故障別
ボタン(フロントガラス)
ボタン(バッテリー)
ボタン(バックプレート)
ボタン(ホームボタン)
安心サービス100日間保証

店長あいさつ

当店にお越しいただきましてありがとうございます! 自分で修理.com店主の吉田でございます。 弊社では、お客様がより快適なiPhoneライフを実現するための、 修理パーツの販売を行なっております。

楽天ID決済
amazon ペイメント
初めての方はこちら
スペシャルキットはこちら
部品単品販売はこちら

メディア掲載実績

iPhone6s 修理メニュー

iPhone6 修理メニュー

iPhone5s 修理メニュー

iPhone5 修理メニュー

iPhone4s 修理メニュー

iPhone4 修理メニュー

相互リンクサイト

商品カテゴリ一覧 > 部品別

部品別

あなたのiPhoneの故障はどの部品ですか?

フロントガラス修理

フロントガラス修理 フロントガラス修理

バックプレート修理

バックプレート修理 バックプレート修理

バッテリー交換

バッテリー交換 バッテリー交換

ホームボタン交換

ホームボタン交換 ホームボタン交換

備考

あなたのiPhoneの故障はどちらの部位になりますか?iPhoneの修理をする際には、まずいちばん最初に、どの部品が壊れているかを見極めることが大切になってきます。それでは、まず最初に各部位の説明からやらせて頂きます。まず、最も多い故障の部位としては、フロントパネルになります。こちらは、落としたらすぐ割れてしまう部位であるため、大変多い故障の部分となっております。もしかしたら、お客様の周り、もしくはお客様自身がフロントパネルを壊してしまった経験があるかもしれませんね。次に交換が多い部品としてはバッテリーになります。こちらは、やはり通常通りのiPhoneの使用をしていても傷んでしまう部品なので、かなりの交換の頻度となります。たしかに、大体の交換日時である2年をめどに考える場合、バッテリーは交換しないでも持たせることが出来るのですが、やはり交換した方がベターになります。交換した方が普段の使い勝手もよくなりますしね。次に、3番目の人気となるのが、バックパネルとなります。こちらは、部品それ自体の壊れやすさとしては、iPhoneのフロントパネルと大差がありません。落とした時に「前面から落とす」か「背面から落とす」かの違いのみとなります。ただ、交換の実績数がフロントに少ない理由としては、やはり「交換しなくてもそれほど問題がない部品」だからだと言えるでしょう。たしかに、バックパネルは普段直接指に触れる部分ではありません。そのため、ケースやカバーなどをつけて、特に問題なく使用が出来てしまうため、そのような順位になるのかと思います。最後に、ホームボタン部分の交換です。こちらは、他の3機種に比べて圧倒的に人気がありません。軽い故障程度でしたら、デコピンなどである程度回復をしてしまうため、それほど人気が出ないのかと思われます。あなたの交換したい部品はどちらでしたか?色々と見比べて、あなたの交換するべき部品をしっかりと把握しましょう。