• home
  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 宅配修理
  • お問い合わせ

商品カテゴリ一覧 > iPhone機種別修理 > iPhone5s修理

iPhone5s 修理

フロントパネル交換 15,800円(他店) → 4,980円
バックパネル交換 12,800円(他店) → 6,980円
バッテリー交換 6,980円(他店) → 2,980円
ホームボタン交換 6,980円(他店) → 3,480円

iPhone5s

iPhone5s
iPhone5s フロントパネル交換
iPhone5s バックパネル交換
iPhone5s バッテリー交換
iPhone5s ホームボタン交換
iPhone5s すべてを見てみる

iPhone5S関連のQ&A

  • いつに発売開始したモデルなの?
  • 2013年9月20日に発売したモデルとなります!
    iPhone5の発売で、スマートフォン業界における不動の地位のような物を 気づきあげたappleは、次世代機種のiPhone5Sを発売します。 廉価版である5cと同時発売だったため販売数はそれほど爆発的には伸びませんでしたが、 それでも先進国を中心に売り上げランキングトップの記録を取り続けます。 日本においては、今までiPhoneを提供してきたau・softbank以外に、初めてドコモからの発売となりました。 MNPなどに抵抗のある既存のユーザーを囲い込むことによって、3つのキャリアそれぞれで確実に売上台数を伸ばしました。

  • 新しい機能は何がついたの?
  • 指紋認証機能の搭載が挙げられます!
    iPhone5Sからついた新しい機能としては、やはり指紋認証を抜きに語ることは出来ません。 発売以前からライフハック系のブログなどで盛んに取り上げられていましたが、 しっかりと実装され、セキュリティの新しい時代の一部分を見せてくれました。 また、日本国内においてSIMフリーモデルが初めて発売したのもこちらの機種からになります。 日本国内では、過去様々な業界の縛りなどがあり、海外では一般的になっているSIMフリーモデルの発売を行うことが出来ませんでした。 しかし、各所からの批判の声が高まり、ようやく5Sから可能になったのです。

  • OSにはどんな変化が起きたの?
  • フラットデザインへの変化が行われました
    iPhoneに搭載されているOSである、iOSにおいて、当機種から重大なデザイン変更が行われました。 それが、今までの立体的なデザインであるスキューモーフィズムからフラットデザインへの移行です。 今まで、iPhoneのアプリにおいては立体的なアイコンがメインとして採用をされていました。 しかし、このような立体的なアイコンだと、大型画面のiPadなどで写した際問題が生じやすいという状態になっていたのです。 それを解決するために、iOS7では平面的なデザインであるフラットデザインが採用されるようになりました。 また、コントロールセンターなどにおいても細かい変更が行われ、より直感的に操作ができるスマートフォンに進化をしていきました。
現在登録されている商品はありません