• home
  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 宅配修理
  • お問い合わせ

機種別
ボタン(iphone6s)
ボタン(iphone6)
ボタン(iphone5c)
ボタン(iphone5s)
ボタン(iphone5)
ボタン(iphone4s)
ボタン(iphone4)
故障別
ボタン(フロントガラス)
ボタン(バッテリー)
ボタン(バックプレート)
ボタン(ホームボタン)
安心サービス100日間保証

店長あいさつ

当店にお越しいただきましてありがとうございます! 自分で修理.com店主の吉田でございます。 弊社では、お客様がより快適なiPhoneライフを実現するための、 修理パーツの販売を行なっております。

楽天ID決済
amazon ペイメント
初めての方はこちら
スペシャルキットはこちら
部品単品販売はこちら

メディア掲載実績

iPhone6s 修理メニュー

iPhone6 修理メニュー

iPhone5s 修理メニュー

iPhone5 修理メニュー

iPhone4s 修理メニュー

iPhone4 修理メニュー

相互リンクサイト

商品カテゴリ一覧 > iPhone機種別修理 > iPhone5C修理

iPhone5C 修理

フロントパネル交換 15,800円(他店) → 5,980円
バッテリー交換 6,980円(他店) → 3,480円
ホームボタン交換 6,980円(他店) → 3,480円

iPhone5C

iPhone5s
iPhone5s フロントパネル交換
iPhone5s バッテリー交換
iPhone5s ホームボタン交換

iPhone5C関連Q&A

  • 発売したのはいつですか?
  • 2013年9月10日にiPhone5Sとともに発売をしました。
    初の廉価版iPhoneとして発売したのが、こちらのiPhone5Cになります。同じタイミングでiPhone5Sが発売をしました。それぞれの位置づけとしては、5Sがハイエンドモデル,5Cがローエンドモデルという内容になります。白黒以外のiPhoneが初めて発売ということもあり、今までスマートフォンに抵抗を持っているユーザーが利用を始める良いきっかけになった機種とも言えます。

  • 海外では売れているの?
  • 東南アジアなどでかなり売れています!
    日本においては、iPhone5Sのおまけのような位置づけであまり目立つことのなかったiPhone5Cですが、東南アジアなどにおいてはかなりの大ヒットとなっております。その理由というのは、やはり価格が挙げられます。日本人からしてもiPhoneは比較的高い価格帯になるかと思われます。そのため、低所得の国の方からはなかなか手がでない存在だったのです。それが、iPhone5Cが今までの最新機種よりも安く発売という形で発売をしたため、そういった層にも受け入れられる状態になったわけです。実際、弊社店主がタイに訪れた際には、iPhone5Sよりも5Cの方が多く見かけることが出来ました。

  • 性能的にはどんな感じなの?
  • 性能はiPhone5と同じになります!
    iPhone5Sと同じ時期に発売した5Cですが、廉価版ということもあり、性能自体は前の機体であるiPhone5と同じになります。 5Sからは搭載された指紋認証なども搭載されていませんし、カタログ上のスペックにおいては5と同じになります。 ですが、普通に使う上では一切問題がないため、特にスペックにこだわりが無い方にはかなりいい選択肢となります。

発売前後の出来事

iPhone5CはiPhone5Sと同じタイミングで発売したということもあって、色々な問題などが同時に発生をしていました。 例えば盗難に関してなのですが、iPhone5Sと5Cが同じタイミングで発売ということもあって、強盗側からするとほぼ2倍の費用対効果を得られるわけです。 iPhone自体の人気の上昇とも相まって、発売のタイミングでは過去に無いくらいの盗難事件などが発生しました。

また、こちらの機種から、アップル側ケースの発売も完成しました。iPhone5S用のケースもおしゃれなものになっていますが、 5Cのケースには穴があいており、組み合わせることにより自分だけのカラーが作れる代物となっています。 こちらもかなり好意的な目で受け入れられました。

現在登録されている商品はありません