• home
  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 宅配修理
  • お問い合わせ

機種別
ボタン(iphone6s)
ボタン(iphone6)
ボタン(iphone5c)
ボタン(iphone5s)
ボタン(iphone5)
ボタン(iphone4s)
ボタン(iphone4)
故障別
ボタン(フロントガラス)
ボタン(バッテリー)
ボタン(バックプレート)
ボタン(ホームボタン)
安心サービス100日間保証

店長あいさつ

当店にお越しいただきましてありがとうございます! 自分で修理.com店主の吉田でございます。 弊社では、お客様がより快適なiPhoneライフを実現するための、 修理パーツの販売を行なっております。

楽天ID決済
amazon ペイメント
初めての方はこちら
スペシャルキットはこちら
部品単品販売はこちら

メディア掲載実績

iPhone6s 修理メニュー

iPhone6 修理メニュー

iPhone5s 修理メニュー

iPhone5 修理メニュー

iPhone4s 修理メニュー

iPhone4 修理メニュー

相互リンクサイト

商品カテゴリ一覧 > iPhone機種別修理 > iPhone5 修理

iPhone5 修理

フロントパネル交換 12,800円(他店) → 4,980円
バックパネル交換 9,800円(他店) → 5,980円
バッテリー交換 7,800円(他店) → 2,980円
ホームボタン交換 7,800円(他店) → 2,980円

iPhone5

iPhone5
iPhone5 フロントパネル交換
iPhone5 バックパネル交換
iPhone5 バッテリー交換
iPhone5 ホームボタン交換
iPhone5 すべてを見てみる

iPhone5関連Q&A

  • いつごろ発売したモデルになるの?
  • 2012年9月21日に発売した日本では4台目のiPhoneになります
    iPhone4Sで絶大な人気を手に入れていたiPhoneは、こちらの機種で更に記録を塗り替えます。 なんと、アメリカでの予約開始からたった1日で200万台を超える予約が入り、スマートフォン史上最も速いペースで売れた機種となりました。 これは前作に比べて2倍以上の売れ行きとなり、業界関係者やエコノミストを驚かせました。

  • 外見上の特徴は?
  • 全面において、大きな変更がなされました!
    4や4Sで取られていたデザインから一新され、縦に長くした4インチワイドのデザインが導入されました。 本作の液晶ディスプレイには、インセル型のタッチパネルが導入され従来の機種より大幅な軽量化、薄型化が可能となりました。 また、背面においても材質が変更され、この変更により強度が大幅にアップされました。

  • 通信回線が新しくなったの?
  • 本機種より、本格的にLTE回線が始まりました!
    元々LTE回線は2012年12月頃に開始される予定だったのですが、5の発売に合わせて大幅に前倒しとなり、9月にスタートなりました。 従来の回線速度よりも大幅に上がり、テザリングなどをしても問題ない通信速度の実現となりました。

  • コネクタが新しくなったの?
  • Lightningケーブルの導入となりました!
    本機種より、本格的にLightiningケーブルが導入となりました。従来のサイズより80%の小型化を実現し使い勝手が大幅にアップしました。 また、コネクタ部分が小さくなることにより、iPhone本体のデザインにも幅が生まれるようになりました。

発売前後の出来事

本機種は、前作で絶大な支持を集めたということもあり、各国で爆発的な人気を持って迎え入れられました。 その結果、上のQ&Aでも記載している通り、発売からわずか1日で200万台、その後3日間で500万台と、過去に類を見ないほどの成功をもたらしました。

しかし、これだけ人気の機種になったということもあり、関連する分野で様々な問題が発生するようになります。 例えば、日本においては、新発売のiPhoneを狙っての盗難事件が発生しました。発売前日で販売店の中に置かれているiPhoneが、夜の間にまるごと盗難にあい紛失をしてしまったようです。 証拠は一切残ってなく、犯人はいまだに捕まっていないようです。極めて人気の機種ということもあり、この頃から関連各所ではセキュリティーの増強が促進されたとの事です。