• home
  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 宅配修理
  • お問い合わせ

機種別
ボタン(iphone6s)
ボタン(iphone6)
ボタン(iphone5c)
ボタン(iphone5s)
ボタン(iphone5)
ボタン(iphone4s)
ボタン(iphone4)
故障別
ボタン(フロントガラス)
ボタン(バッテリー)
ボタン(バックプレート)
ボタン(ホームボタン)
安心サービス100日間保証

店長あいさつ

当店にお越しいただきましてありがとうございます! 自分で修理.com店主の吉田でございます。 弊社では、お客様がより快適なiPhoneライフを実現するための、 修理パーツの販売を行なっております。

楽天ID決済
amazon ペイメント
初めての方はこちら
スペシャルキットはこちら
部品単品販売はこちら

メディア掲載実績

iPhone6s 修理メニュー

iPhone6 修理メニュー

iPhone5s 修理メニュー

iPhone5 修理メニュー

iPhone4s 修理メニュー

iPhone4 修理メニュー

相互リンクサイト

商品カテゴリ一覧 > iPhone機種別修理

どのiPhone修理キットが必要ですか?

単体修理

iPhone6s

iPhone5s
iPhone6s フロントパネル交換
iPhone6s バッテリー交換
iPhone6 すべてを見てみる

iPhone6

iPhone5s
iPhone6 フロントパネル交換
iPhone6 バッテリー交換
iPhone6 ホームボタン交換
iPhone6 すべてを見てみる

iPhone5s

iPhone5s
iPhone5s フロントパネル交換
iPhone5s バックパネル交換
iPhone5s バッテリー交換
iPhone5s ホームボタン交換
iPhone5 すべてを見てみる

iPhone5C

iPhone5s
iPhone5s フロントパネル交換
iPhone5s バッテリー交換
iPhone5s ホームボタン交換
iPhone5 すべてを見てみる

iPhone5

iPhone5
iPhone5 フロントパネル交換
iPhone5 バックパネル交換
iPhone5 バッテリー交換
iPhone5 ホームボタン交換
iPhone5 すべてを見てみる

iPhone4s

iPhone4
iPhone4s フロントパネル交換
iPhone4s バックパネル交換
iPhone4s バッテリー交換
iPhone4s ホームボタン交換
iPhone4s すべてを見てみる

iPhone4

iPhone4
iPhone4 フロントパネル交換
iPhone4 バックパネル交換
iPhone4 バッテリー交換
iPhone4 ホームボタン交換
iPhone4 すべてを見てみる

備考

iPhoneを修理する際には、しっかり「自分はどの機種か」ということを
意識し行なわければなりません。

4と4Sの場合はそれほど違いがないのですが、4Sと5の場合、格段の差が生まれてしまいます。
そこで、こちらでは機種ごとの特徴の違いについて解説をさせて頂きます。
まず、4Sと5の違いなのですが、一番大きなポイントとして「開けるポイント」が異なります。

4の場合は後ろから開いて、5の場合は前から開くんですね。
つまり、4Sの最も簡単な修理はバックパネルになり、5の最も簡単な修理箇所はフロントパネルに
なります。
どちらも長所短所はあるのですが、やはりフロントパネルの方が故障される割合が大きいので、
その点を考えて5は作られたのかもしれません。弊社でも、実店舗にお持ちになられるお客様が
多数いらっしゃるのですが、かなりの方がフロントに加えてどこかのパーツといった形で、
フロントを基軸に修理をされています。

また、4を修理しようと考えている方は、出来るだけ早めの実施がオススメです。
というのも、4の流通量は5の発売以降どんどん落ちており、いまや市場への流通量が
極めて低くなってしまっています。
現段階ではまだ数が一定数あるのですが、これから先ますます減っていくのは目に見えています。
市場から部品がなくなってしまえば、修理をすることが出来ません。
現段階では、弊社も一定数の在庫は保有しているのですが、「数年後も在庫があるか?」
といわれると、回答が難しいというのが現状です。

今でしたら、4なら全モデルの中でもかなり安い価格で修理が出来ます。
後になって大変な思いをしないためにも、出来るだけ早い段階での修理をオススメさせて頂きます。